アニメ「ソードアートオンライン アリシゼーション War of underworld」レビュー

ソードアートオンライン アリシゼーション アニメ

簡単にこの番組の魅力をまとめるとこんな感じ

舞台は2022年の日本。オンラインRPGも進化して、ナーブギアというフルフェイス型のヘルメットのようなモノを装着してゲームにログインすると、仮想世界にそのままフルダイブ体験できるようになった。

最近はよく異世界モノが多いが、それらは何かしらの事故で異世界へ召喚、もしくは転生するというのが相場である。しかし、このアニメは、現実世界と仮想世界の時間がしっかりとリンクしており、他の作品とは少し系統が異なる。

主人公は、ゲームおたくの16歳の男の子。ソードアートオンラインという仮想世界に1万人の参加者がフルダイブをしたが、開発者であるゲームマスターにログアウトを仕様により削除され、仮想世界から出られなくなってしまう。

しかも、仮想世界内で死ぬと、現実世界でも生きては戻れないというデスゲーム。仮想世界の1Fフロアからボスを倒して、100Fまで到達するとゲームクリアとなり、全員が戻れるとのこと。

実際に参加者以外にも、プログラムのキャラクターは存在して、その心は常に変化しながら存在する。システムでは越えられない心の存在、現実世界との違いは何なのか?主人公は常に葛藤しながらこのデスゲームをクリアする。

今作は4シリーズ目になるのだが、システム内に存在するヒトの心は、死んだらどこにいくのか?現実世界で意識不明のヒトが仮想世界にフルダイブをしたら、心を取り戻すことができるのか?など、壮大なファンタジーと現実世界とのやりとりが言葉では正直語りつくせないほどの作品であり、そこが最大の魅力である。

ストーリーの魅力

1期では、まず主人公がソードアートオンラインというRPGにフルダイブをしてデスゲームをクリアしていく。仲間を守れずに失う辛さから、ソロプレイをして圧倒的な強さになっていく主人公。仮想世界の1日と現実世界の1日も同じであり、その日を大切に生きるという考えのもと、様々なプレイヤーとつながりを持っていく。

その中で運命的な女性、アスナと共にプレイをするようになる。しかし本当にやっかいなのは、敵であるモンスターではなく、プレイヤーであると主人公は唱える。

裏切り、殺し合い、タブーであっても現実世界と変わらない。そんな死に際を主人公は経験をして、前線から離脱してヒロインであるアスナと静かな湖の近くで一緒に暮らそうと言う。まさか、このときに結婚しよう、という話になったので正直驚いた( ゚Д゚)。

現実世界に戻ってもこの気持ちは変わらない、という二人の強い意志のもと、デスゲームクリア後も二人は別のオンラインRPGゲームでも障害を乗り越えていく。

はじめは二人だったが、いつしか多くの仲間キャラクターとプレイするようになり、その後、主人公の妹までも仲間となる。今回の4期目は、そんな主人公がある事故に巻き込まれ意識不明の重体となってしまう。

そんな主人公を救おうと仮想世界アリシゼーションを通して、国を巻き込む発展になってしまうのだが・・・はたして主人公はこの苦難を乗り越えることができるのか?バトルアクション、ラブコメもありとにかく壮大という言葉がもっとも似合うストーリーであると感じている。

登場人物の魅力

主人公である桐ヶ谷和人、通称キリトは仮想世界で2年以上の時間を過ごして16歳となる。現実世界も仮想世界も本質的には変わらない。

例え、仕様により勝てないとされたゲームマスターであっても、それを超えた心の強さが存在するという考え方はまさに尊敬する部分である。2期では、死んでもやり直せるオンラインRPGの話ではあったが、仲間を見捨てないことに強くこだわり、最後まであきらめない心の強さを感じるシーンが多く出てくる。

もちろん死線の話ばかりでなく、仲間との息抜きのシーンや現実世界での仲間とのプライベートなど素晴らしいバランスとなっている。ヒロインであるアスナ以外にも、キリトを好きな女性キャラクターは存在し、鈍感なキリトにやきもきするシーンも多くでてくる。

なんともほんわかする部分もあり、バトルシーンの表情とのギャップもなんともたまらない。

私がこの番組に惚れ込んでいる理由

ありそうでなかった、というのが正直な第一印象である。だが、実際に話は日本の2022年の話であり、フルダイブ技術もそう遠い話ではないのかもしれない。

それだけにゲームおたくとしては、ソードアートオンラインという存在自体が今後の未来の希望であり楽しみであるといえよう。

自分がもし仮想世界にフルダイブしたらどう行動するか、ソロで戦うか、町の防具屋、情報屋、ギルド経営で貢献するか、パーティーを組んで協力してすすめるか?など遠いようでなんとも近しい存在である。実際にあったら、絶対に体験してみたい!

今後、こんなことに期待

少し難しい話、言葉も多く出てくるがそこはご愛敬で、多少目をつぶっても大丈夫なレベルである。話の展開もかなりスピード感があるため、今のまま先にの読めない壮大なストーリーを今後も展開してほしい。

バトルシーン、現実世界、恋愛、命の尊さ、すべてを考えさせてくれる作品は他にないだろう。これからも想像しないような話を期待しています!!

まとめ、こんな人におすすめな番組です
大人から子供まで楽しめる、むしろ女性にもどんどん見てほしい作品である。様々な要素が話の中にあるため、どの部分が視聴しているヒトの心に刺さるか、何を考えさせられるのか?

今作では4期目にあたるのだが、是非1期から3期、映画まであるので見ていない方は視聴してほしい。わたくしは、パソコン関連の仕事に従事しているのだが、AIという言葉、技術が進化している現在、そう遠くない未来では実際にこのようなフルダイブ体験というモノが登場するのも近い未来であるのだろう。

なので、スマホ、パソコンに興味がある方はまずオススメできるアニメだと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました