海外ドラマ「キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿」レビュー

Huluキャッスルレビュー 海外ドラマ

「キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿」のあらすじ

物語の舞台はニューヨーク。主人公のリック・キャッスルは大人気のミステリー作家で、誰もが羨むセレブな生活を送っていたが、そんな生活に飽き飽きしていた。そんなところへ、キャッスルが過去に書いた小説を模倣した殺人事件が起きる。捜査に乗り出したニューヨーク市警のケイト・ベケットに事情聴取を受けることになったキャッスルは、そこであろうことかベケットに夢中に!

刺激的な事件とケイトへの興味から、キャッスルは事件への協力することになり事件を解決へと導いたことがきっかけで、人気作家のコネを巧みに使い、その後のニューヨーク市警が扱う事件に協力していくことになる。

視聴者数は1000万人!「キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿」のおすすめポイント!

アメリカではシリーズ開始から爆発的な人気!劇中で登場するキャッスルの書籍「ニッキー・ヒート」シリーズと「デリック・ストーム」シリーズは実際にリック・キャッスルの名義で発売され、なんと「ニッキー・ヒート」シリーズは日本でも翻訳、出版されているそうです。

シーズン8のファイナルシーズンまで高い人気を誇っていたとのことで、私自身も視聴してみましたが、観てみると人気の高さの理由がわかる気がする!おすすめポイントをまとめてみたいと思います。

① キャッスルの魅力:ケイト・ベケット役スタナ・カティックの美しさ!

キャッスルの相棒となる美人刑事ケイト・ベケット役のスタナ・カティックですが、本当に美しい!その容姿の美しさから、“とりあえず1話だけ…”とキャッスルを見始めてすっかりハマってしまったという方も少なくないようで心から頷けます。

他にどんな作品に出ているのか調べてみてびっくりしたのですが、「キャッスル」のヒロインに抜擢されたとき、彼女はほぼ無名だったようです!彼女を抜擢してくださったスタッフの方ありがとう…!

170㎝の高身長で6か国語話せると噂の才色兼備な彼女ですが、作中では女性らしさより逞しさが目立つ凄腕の刑事役。これもまた視聴者を虜にしてしまうギャップの1つなのかもしれません。

② キャッスルの魅力: 殺人事件の捜査なのにクスッと笑えちゃう!

キャッスルは基本殺人事件の捜査を描いた作品なのですが、主人公キャッスルがおちゃめで可愛らし過ぎて毎度毎度クスッと笑えちゃいます。キャッスルはイケメンのベストセラー作家なので、見た目はドシッとかっこいいのですが、そんな彼が少年のような、さらに言えば愛犬のような愛らしさを放出できるのが本当に不思議!

小説家なだけあって想像力がかなり豊かで、毎回小説にしか出てこないような突飛な推理をして、ベケットとぼけツッコミをしているシーンは最高ですし、同僚のライアンやエスポジートとも仲良くじゃれ合っちゃう雰囲気が、ただのクライムサスペンスドラマとは違う部分です。

③ キャッスルの魅力: 男女コンビの恋の行方

ひょうきんなベストセラー作家と美人凄腕刑事のコンビなので、始めは単純に凹凸感が面白いという程度だったのですが、ドラマ内の掛け合いが面白すぎて、それはカップルにならないかなと期待してしまいます!

モテる二人なので、互いに意識しつつもなかなか恋人としては距離が縮まらない二人。一歩一歩、ゆっくりと歩み寄っていく二人の姿に、視聴者としてはもどかしさを感じつつも、最後まで見守らなければ!という保護者のような謎の責任感で観てしまいます。ファイナルシーズンまでくると、二人の関係性が大きく変わって新しい一面もたくさん見られるので飽きることがありません!

④ キャッスルの魅力: キャッスルと家族たちの素晴らしさとセレブな生活

キャッスルには家族がいて、しっかり者すぎてなぜか父娘の立場が逆転している娘アレクシス、元女優で明るく自由気ままなキャッスルの母マーサの3人で生活をしています。

娘のアレクシスは、キャッスルの一度目の結婚の時に産まれた子。絵にかいたような良い子で、少年のような父キャッスルをいつも支えてくれています。キャッスル自身も「友パパ」と呼ぶほど、父と娘の仲の良さが作中で際立っています。

母マーサはかなり奔放で、“さすがキャッスルの母!”と言いたくなる可愛らしいキャラクターなのですが、このお母さんもまた、柔軟な発想とユニークさで様々な場面で空気を和ませてくれる本当になくてはならないキャラクターです。

また家族の人柄以外にも、その家族のリッチな生活を垣間見えるところが、この作品ならではの面白みになっている気がするんです!

娘のアレクシスとはなんと家の中で、フル装備で銃撃戦の遊びをしてみたり、母マーサは家で勝手に演劇のスクールを開講してみたり!普通のお宅では考えられない、セレブならではの家の使い方…!
度々出てくる玄関付近やキッチンも豪華で広すぎて、インテリア雑誌顔負けのセレブ生活を垣間見ることができます!

こんな人に観てほしい!

推理あり、コメディありなので、とても見やすい作品です。

また刑事ドラマにありがちな難解さみたいなものもあまりないので、海外ドラマ初心者の方、刑事ドラマ初心者の方も安心して見られるドラマだと思います。

しっかり者の女性と破天荒な男性のコンビが出てくるドラマで、よく似ていると比較されるのが「BONES(ボーンズ)」だと思うのですが、グロテスクなシーン少なめ&気軽に笑いたい方は「キャッスル」、多少のグロテスクは大丈夫&会話のテンポとサスペンス感重視の方は「BONES(ボーンズ)」なのかなと思います!

一話完結で離脱しても簡単に戻ってこれるので、まずは気楽にクスッと笑える「キャッスル」是非見てみてほしいです!

「キャッスル」と相性の良い作品

下記の作品を面白いと感じた方は「キャッスル」も好きなのではないかと思います。
・BONES(ボーンズ)
・クリミナルマインド
メンタリスト
・エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY

コメント

タイトルとURLをコピーしました