海外ドラマ「デスパレートな妻たち」レビュー/良き母、良き妻、良き女とは…!?

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」レビュー 海外ドラマ

「デスパレートな妻たち」とは

全8シーズン180話にわたって、ウィステリア通りに住む、スーザン、ガブリエル、リネット、ブリーの四人の主婦を中心としたドタバタな日常を描いている作品です。

コメディ、サスペンス、ロマンスなど色々な要素を含んだ本作品は、様々な国でリメイクされるなど世界的に大人気、日本でも「デス妻」と略され、多くの人のハートを掴んでいます。

毎シーズン違ったサスペンス要素が用意されており、推理もまた面白い作品です。

「デス妻」の何がすごい?!

8シーズンにもわたって長く愛されたこのドラマ、何がすごくてこんなに大人気なの…!?と思いますよね。

私自身も全8シーズンを軽く2周した、デス妻ファンの一人なのですが、今回はその魅力について考察してみたいと思います。

㈰ デス妻のすごさ:主役はまさかの、“ただの主婦”!

人気ドラマの主人公って大抵面白い仕事に就いていたり、かなりの美人・イケメンだったり、わかりやすい特徴がありませんか?

デス妻のすごいところは、普通の主婦がとても魅力的な主人公になっているところです!主婦ってこんなに面白いんだと知らしめたこの作品はすごい!メインをはる主人公4人は下記のとおり。

・スーザン:絵本作家をしているシングルマザー。好奇心旺盛だけどかなり不器用。
・ガブリエル:元モデル。リッチな生活を好み、高飛車な部分があるものの妹的愛され要素あり。
・リネット:元キャリアウーマン。4人の子どもを気合と根性で育てている。
・ブリー:お嬢様気質が強い。料理や園芸など何でも完璧にこなす主婦。

普通の主婦と一口に紹介しましたが、実はこんなに個性的な4人が主人公!

「普通の主婦×事件」がこんなにも面白くなるなんて、この作品に出会うまでは全く想像もできませんでした。

㈪ デス妻のすごさ:よくもまあ次々と起こる事件!
こちらのタイトルの通り、次々に事件が起こります。

なんとシーズン1では物語の初っ端から、4人と交流のあった主婦の死からスタートするのですが、なぜか少しもシリアスにならないのがこのドラマの凄いところ。

大きな事件がありつつも、日常はこれまでと同じように続き、主婦たちはそれぞれの人生をこれでもかと力強く精一杯過ごすのです。それが恋愛だったり、子育てだったり、家庭内の問題だったり。そこは現実世界と変わらないですよね。

ただ、デス妻では主婦が主人公!それだけでは終わりません。
主婦の凄いところはその情報網。主婦ならではの嗅覚や直感も駆使しながら、どうしても首をつっこまずにいられない性質が、次の事件を招き、誤解を招き、それが絡み合って、全く想像できない展開へとつながっていくのです。

絶え間なく続く事件の連続が、緊張感を生まないコミカルなものなので、ずっと見ているとなぜか心地よさすら覚えてしまう不思議な感覚を与えてくれる作品です。

㈫ デス妻のすごさ:主婦それぞれの生き方に共感
シーズン8まであると、主婦それぞれに様々な人生の悩みが訪れます。

夫をはじめ家族との関わり方、金銭面の問題、病気について、自分の信念を曲げるべきか、仕事がしたいけど叶わない、など私たちの生活にも身近にある問題がリアルに描かれ、一つ一つ考えさせられます。

完璧な人間じゃないからこそ、思いどおりの決断ができなかったりと、見ているこちらがもどかしくなったりする場面もあるのですが、そのたびに「自分だったらどうするだろうか…」と重ね合わせてみるのも、このドラマの楽しみ方の1つだと思います。

初めはただの隣人だった主婦たちが、支え合いながら絆を深め、目の前の問題や悩みに向き合い、もがきながらも、逞しく前を向く姿にいつしか元気を貰えること間違いなしです。

それぞれのキャラクターに色々な事情や背景があるので、現役主婦の方はもちろん、男性でも高齢の方でも色々な立場から共感し、自分を重ね合わせながら観られる作品なのではないかと思います。

こんな人に観てほしい!

通勤のちょっとした時間を使ってHuluを覗きたい方、時間をとってポップコーン片手にがっつり観たい方、どちらも100%楽しめると思います!

基本はコミカルな作品なので、ドラマの雰囲気に引きずられて一日気持ちがどんより…とは絶対にならない作品です。

ただ、一話完結型ではないので、「サスペンスの結末をいち早く知ってすっきりしたい!」という方よりも、シーズンを一気に見たい方向けの作品ではあるかもしれません。

特に観てほしい方はやっぱり主婦の方!!日々の刺激になることはもちろん、“主婦あるある”が盛沢山!

自分自身と重ね合わせて、いつの間にか進むべき道が見えてきたり、やる気が湧いてくることもあるかも?!

「デスパレートな妻たち」と相性の良い作品

下記の作品を面白いと感じた方は「デス妻」も好きなのではないかと思います。
アグリー・ベティ
・私はラブ・リーガル
・ゴシップガール
※あくまで私の個人的な意見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました