海外ドラマ「glee」レビュー/コメディと音楽の融合!

海外ドラマ

「glee」のあらすじ

マッキンリー高校のグリークラブ「ニュー・ディレクションズ!」を舞台に、スクールカースト最底辺のメンバーたちがそれぞれの想いを抱えながら、部の存続をかけて州大会での優勝をめざしていく作品。

同窓生でグリークラブ全盛期の卒業生でもあるウィル・シュースターが、廃部寸前のグリークラブを立て直しかつての栄光を取り戻すため、部員を募るところから始まる。

レイチェル、カート、アーティー、メルセデス、ティナの5名から発足したグリークラブだったが、そこに花形アメフト部からの兼部でフィンが、チアリーディング部からスパイとして華やかなメンバーたちが加わったことにより、本格的な指導がスタート!

部の予算をめぐってグリークラブを廃部に追い込もうとするチアリーディング部のスー先生の邪魔に対抗し、度重なるいじめにも耐えながら、チームで結束を固め州大会、さらにはそれぞれの夢を目指していく。

「glee」長く続く人気の理由とは?

ミュージック・コメディ・ドラマとも呼ばれる「glee」ですが、その人気は凄まじいものがあります!

なんと三作品連続でサウンドトラックが全米アルバムチャートで一位を獲得!他にもエミー賞やゴールデン・グローブ賞などに何度もノミネートされ、社会現象を巻き起こしました。

まだ観ていないという方、是非gleeの魅力を知って、新しい海外ドラマの世界を楽しんでいただきたいです!

① gleeの魅力: 名曲の数々とキャストの歌唱力の高さ!

「glee」の面白さといったら、なんといっても音楽!

正直私自身、見始める前にも「glee」の音楽の素晴らしさは噂に聞いていたものの、“私洋楽よく知らないし…”という理由でなんとなく見るのを避けていたのですが、今では“何でもっと早く見なかったんだろう!“という思いでいっぱいです。

オリジナル曲も多少は出てくるのですが、基本はカバー曲を歌っていて、洋楽に無知な私でも楽しめるくらい幅広い世代に馴染みのある曲が沢山出て来ます。

そして、ただ知っている名曲が次々と出てくるわけではありません。凄まじい歌唱力を持った「glee」のメンバーが、本家と同じく、もしくはそれ以上に魅力的に歌い上げていくのです!これが本当に圧巻!

よくぞこんなに、美声でエモーショナルに歌えるティーンを集めてくれたなと、スタッフの方々を称賛せざるを得ません。

いきなりドラマから見始めるのに抵抗ある方は、まずサウンドトラックからぜひぜひ聞いてみてほしいです。

② gleeの魅力: 個性的なキャラクターそれぞれの人生

「glee」は音楽のことが多く言われがちですが、かなりのドラマがある作品なんです。
グリークラブの面々だけでなく、先生だったり、他校のライバルだったり、かなり多くの出演者が出てくる「glee」。

舞台が学校という閉ざされた雑多な空間だからこそ、キャラクターそれぞれの人間らしい面が見えて、誰かひとりは確実に感情移入できるキャラクターがいると思います。

グリークラブ自体が周囲から笑いものにされる対象なので、所属する生徒がどんな風に周囲に立ち向かっていくのかという点ももちろん見ごたえがあるのですが、個々人が抱える悩みも深いものがあって、大人の私たちでもグッとくるものがあると思います。

夢と現実の間で悩む人、自分自身を表に出せず偽った自分で人と関わってしまう人、自分の障害と向き合う人、LGBTに悩む人。本当に様々です。

物語が進んでいく中でも、“実生活でもそうゆうのあるよ!”と思わず口に出してしまいそうな場面がたびたび出てくるので、自分自身に重ねたり、学生時代の自分を思い出して、キャラクターを応援しながら観られるのではないでしょうか。

また、シーズン5ではメインキャストであるフィン役のコリー・モンティスが志半ばで亡くなってしまったため、それ以降のストーリーも書き換えたものになっているとのことなのですが、長らくファミリーとしてやってきたメンバーやスタッフの愛が沢山詰まったストーリー展開になっているように感じます。

その辺りもぜひ注目して見てみていただきたいです。

③ gleeの魅力: 作品全体のテンポの良さ

全6シーズンある「glee」ですが、めちゃくちゃスイスイ観られる…!その正体はテンポの良さにあると思うのです!

画面の切り替わり、挿入歌に移るタイミングも絶妙で、一話完結型ではないのに話が間延びすることがなく頭に入ってくるんです。

他にも、“マイケルジャクソン特集”や“ブリトニースピアーズ特集”というイメージで、一話丸々一人のアーティストの曲を歌って踊る放送回などもあり、全く飽きが来ない!45分があっという間!
コメディ要素の強い作品なので、気楽に見られるのも嬉しい作品です。

こんな人に観てほしい!

まず音楽が好きな方は必ず観てほしい!名曲が色々なアレンジでカバーされてるので、どんな音楽ジャンルを好む方でも楽しめるんじゃないかと思います。

他にも、アクションやミステリーのように一瞬も見逃せない雰囲気より、もっと気軽に海外ドラマを観たいという方にも向いています!耳だけでも楽しめる稀有な作品だと思うので、是非見てみて下さいね!

「glee」と相性の良い作品

下記の作品を面白いと感じた方は「glee」も好きなのではないかと思います。
アグリー・ベティ
デスパレートな妻たち
・ゴシップガール
・ビッグバン・セオリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました